2021年11月22日(月)より『手造りビーフコロッケ』『手造りミンチカツ』を1個130円とさせていただきます

 

日頃よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。

 各種報道等でご存知のことと思いますが、当店の揚物商品の原材料価格が急激に著しく高騰し、今後も厳しい状況が続く見込みとなっております。

 弊社としましては、コストの高騰を吸収するべく様々な努力を重ねて参りましたが、企業努力のみではもはや限界に達し現行価格を維持することが困難な状況となりました。

 つきましては、誠に不本意ではございますが、下記のとおり価格改定を実施させていただくこととなりました。これまでどおりの品質をいじするため、苦渋の決断となりましたこと、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 今後もより一層お客様にご満足いただけますよう、品質の向上と美味しさの追求に努めて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

【価格改定日】20211122()

【対 象 商 品】ねぎ間・もも串以外の揚物

 

【改 定 価 格】現行価格に+10円の値上げ(手羽先の塩揚げは-6円)

 

                   現行価格  改定後価格

  • 手造りビーフコロッケ(1個)  120円 → 130円
  • 手造りミンチカツ(1個)    120円 → 130円
  • 手造りビーフコロッケご縁(1個)125円 → 135円
  • 若鶏の唐揚げ(100g)        260円 → 270円
  • ロースとんかつ(1枚)     300円 → 310円
  • ぶたヒレカツ(1枚)      148円 → 158円
  • ササミカツ(小/大・1枚) 85円/100円 → 95円/110円
  • とりカツ(1枚)        120円 → 130円
  • わらじとんかつ(1枚)     230円 → 240円
  • ムネから             200円 → 210円
  • なんこつの唐揚げ(100g)    300円 → 310円
  • 手羽先の塩揚げ(1本)       86円 → 80円 

  ※手羽先の塩揚げはこれまでは1本あたり65g以上ある前提の価格設定であったのが、

   今回からは大小まぜこぜのため、値下げといたしました。

 

 

                   

 

有限会社きたがき 代表取締役 北垣 健司

アクセス

焼肉 きたがき

きたがきのツイート